1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 復興から振興へ 地域振興支援プロジェクト『あゆみ』

復興から振興へ 地域振興支援プロジェクト『あゆみ』

地域振興支援プロジェクト『あゆみ』

筑波銀行は、東日本大震災以降「地域復興支援プロジェクト『あゆみ』」の活動を通して、地域社会や地域経済の面的な復興・再生に貢献するため様々な諸施策を展開してまいりました。そして、平成28年3月末での「地域復興支援プロジェクト『あゆみ』」の期間終了に伴い、震災復興を更に継続発展させたプロジェクトとして新たに策定されたのが「地域振興支援プロジェクト『あゆみ』」です。
筑波銀行は、地域になくてはならない銀行として、当行の保有する多様なネットワーク、コンサルティング機能を最大限に発揮し、茨城県や市町村および各種機関・企業等と更に連携を強め、地域経済や地域社会の面的な復興・振興に貢献してまいります。

地域復興支援『あゆみ』についてはこちらをご覧ください。

筑波銀行地域振興支援計画

  1. 名  称
    地域振興支援プロジェクト『あゆみ』
    ~地域の復興・振興を目指して~
  2. 計画期間
    平成28年4月~平成33年3月(5年間)
  3. 基本方針
    平成23年3月に発生した東日本大震災により、当行の主要営業基盤である茨城県では広範囲にわたり甚大な直接被害が生じるとともに、東京電力福島第一原発事故によって農畜水産物に深刻な風評被害が生じました。
    震災から5年が経過し、被災したインフラは遅滞なく整備復旧が進展していますが、県内食品においては、出荷制限の全面解除には至っておらず、観光入込客の回復に関しても地域によってばらつきがあり、風評被害の完全払拭には至っておりません。
    当行は、平成23年3月から平成28年3月までの5年間にわたり、地域の未曾有の危機に対処するため、地域“復興”支援プロジェクトを策定、様々な施策を企画し、取り組んでまいりました。
    平成28年4月から、震災復興を更に継続発展させた地域“振興”支援プロジェクトを策定し、地域になくてはならない銀行として、当行の保有する多様なネットワーク、コンサルティング機能を最大限に発揮し、茨城県や市町村及び各種機関・企業等と更に連携を強め、地域経済や地域社会の面的な復興・振興に貢献してまいります。

地域復興支援『あゆみ』についてはこちらをご覧ください。

被災されたお客さま向け振興支援融資について

詳しくはこちら

『あゆみ』関連トピックス・ニュース

『あゆみ』取組事例

協定締結自治体との取組事項(協定締結日順)

北茨城市
北茨城市の復興支援にかかる四者による包括的提携協定の締結
東日本大震災の影響で観光客の減少している北茨城市を支援するため、筑波銀行、北茨城市、北茨城市観光協会、JTB関東が協定を締結し、情報や人的・物的資源を提供し、旅行情報誌の発行やウォーキングツアーなど、観光振興を図る取り組みを始めました。
「るるぶ北茨城市」の発刊について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、北茨城市の復興支援にかかる四者による包括的提携協定」に基づき、北茨城市、北茨城市観光協会、JTB関東及び当行にて製作を進めてまいりました旅行情報誌「るるぶ北茨城市」が発刊のはこびとなり、平成24年7月17日(火)に北茨城市役所にて完成披露会見を開催いたしましたのでお知らせいたします。
第5回北茨城市民夏まつり(復興祭)への協力
平成24年8月18日(土)~19日(日)に復興支援にかかる包括的提携協定締結先の北茨城市において、「第5回北茨城市民夏まつり(復興祭)」が開催されました。当行は、イベント協力として北都銀行様を通じて「秋田竿燈」を招致しました。秋田市竿燈会、北都銀行竿燈会より総勢33名を北茨城市へご招待し、国指定重要無形民俗文化財「秋田竿燈」の妙技を沿道を埋め尽くした大勢の観客に披露しました。
勇壮な竿燈が北茨城市の空に上がる光景は多くの観客を魅了し、また、「どっこいしょ、どっこいしょ」の掛け声のもと、風にあおられ、何度も倒れそうになっても頑張って竿燈を支え続ける姿は、北茨城市民に大きな感動と勇気を与えました。
北茨城市観光協会への寄付金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、北茨城市観光協会へ寄付金を寄贈いたしましたのでお知らせいたします。これは、平成24年8月19日(日)に開催された「第5回北茨城市民夏まつり」において弊行が実施した「秋田・山形物産展」の売上金を寄贈するもので、北茨城市の観光振興に役立てていただくことを目的としております。
「天心」映画実行委員会ならびに北茨城市への協賛金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域復興支援プロジェクト『あゆみ』として、「天心」映画実行委員会(委員長/豊田稔北茨城市長)ならびに北茨城市へ協賛金を寄贈いたしましたのでお知らせいたします。
ノルディックウォーキングツアーの開催
平成24年9月8日(土)~9日(日)に北茨城市において「ノルディックウォーキングツアー」が開催されました。これは、北茨城市の観光復興を目的とした当行、北茨城市、北茨城市観光協会、㈱JTB関東の包括的提携協定に基づくイベントで、インストラクターに元ノルディック複合オリンピック選手の荻原次晴さんを迎え、県内外から総勢200名以上が参加し、北茨城市の花園渓谷・五浦海岸沿いの風光明媚な景観を楽しみながら爽やかな汗を流しました。
第6回北茨城市民夏まつりへの協力
平成25年8月18日、「復興支援にかかる四者による包括的提携協定」を締結している北茨城市において、「第6回北茨城市民夏まつり」が開催されました。当行は昨年に引き続き協賛企業として参加、イベント協力として友好地銀の荘内銀行を通じて花笠踊り団体の四方山会様をお招きしました。
「ジオ・ノルディックウォーキング」を開催しました
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、北茨城市の観光業の復興支援を目的として標記イベントを下記のとおり開催しました。当日は、小さなお子様から元気な高齢者の方まで総勢128名が参加、五浦ジオサイトを鑑賞しながらウォーキングを楽しみました。
北茨城市内ジオポイントへの案内看板設置について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、茨城大学、北茨城市とともに、同市の観光資源である「ジオサイト」を広くPRし観光振興に寄与するため、「ジオポイント」と呼ばれる市内5カ所の観光名所に見どころなどを解説した案内看板を設置しましたのでお知らせいたします。
「第4回北茨城市ノルディックウォーキング」の開催について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「第4回北茨城市ノルディックウォーキング」を開催しましたのでお知らせいたします。
北茨城市と鶴岡市の交流促進支援について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、荘内銀行とともに北茨城市所在の「茨城パシフィックカントリー倶楽部」と鶴岡市所在の「湯の浜カントリークラブ」の連携をサポートしてまいりましたが、今般、両ゴルフ場において「業務提携契約書」と「ゴルフ場連携交流に関する覚書」が締結されましたのでお知らせいたします。
鶴岡市・北茨城市・荘内銀行・筑波銀行の連携協力にかかる協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、鶴岡市及び北茨城市の地域活性化並びに地方創生に資する取り組みを実施し、両地域の発展を図ることを目的とした協定を締結しましたのでお知らせいたします。
「第5回北茨城市ノルディックウォーキング」の共催について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「北茨城市の復興支援にかかる四者による包括的提携協定」に基づいて、北茨城市、北茨城市観光協会、JTB関東と「第5回北茨城市ノルディックウォーキング」を共催しましたのでお知らせいたします。
大洗町
大洗町の復興支援にかかる四者による包括的提携協定の締結
東日本大震災の影響で水産業や観光業がその影響を受けた大洗町を支援するため、筑波銀行、大洗町、大洗観光協会、JTB関東の四者間で「包括的提携協定」の締結に合意し、平成24年4月2日に協定を締結しました。 観光と漁業を基幹産業としている大洗町の「復興元年」と位置づけ、復興支援により現状復旧にとどめず、震災以前よりもさらに地域が元気になれるような、あらゆる分野の事業に積極的に取り組んでまいります。
特別編集「るるぶ大洗」の発刊について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「大洗町の復興支援にかかる包括的提携協定」に基づき、大洗町、(一社)大洗観光協会、JTB関東とともに製作を進めてまいりました特別編集「るるぶ大洗」が、このたび発刊となり、平成24年11月1日(木)に大洗町役場にて完成披露記者発表を開催いたしましたのでお知らせいたします。
大洗町・にかほ市・筑波銀行・北都銀行における地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、広域的地域間の産業振興を目的とした標記協定を締結いたしましたのでお知らせいたします。
元プロ野球選手による野球教室も開催!少年野球大会大洗カップ
平成25年3月23日~24日、「復興支援にかかる包括的提携協定」に基づき、大洗町総合運動公園野球場において、少年野球大会大洗カップを開催いたしました。地元大洗町のチームを含めた県内外から精鋭10チームが参加し、熱戦を繰り広げました。
同時に大洗町出身の大久保博元氏が代表を務める「デーブベースボールアカデミー」による野球教室も開催し、元プロ野球選手による実技指導を実施いたしました。
茨城大学
国立大学法人茨城大学への寄付金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域復興支援プロジェクト『あゆみ』として、 国立大学法人茨城大学「岡倉天心記念六角堂等復興基金」に3百万円の寄付金を寄贈いたしました のでお知らせいたします。
国立大学法人茨城大学との連携協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域経済の活性化、茨城県北の観光振興及び観光資源の整備を目的として、平成24年 11月30日、国立大学法人茨城大学と連携協定を締結しましたのでお知らせいたします。
茨城県北ジオパーク『プロモーションビデオ』の制作協力について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、国立大学法人茨城大学が実施する「茨城大学学生地域参画プロジェクト」の採択事業の1つ、「茨城大学地質情報活用プロジェクト」が構想した茨城県北ジオパークの空撮をメインとしたPV制作に協力し、3月27日(金)、茨城大学図書館において完成披露発表会が開催されましたのでお知らせいたします。
常陸大宮市
常陸大宮市との地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域経済の活性化、東日本大震災からの復旧・復興支援を目的として、常陸大宮市と地域振興協定を締結しましたのでお知らせいたします。
「るるぶ特別編集 常陸大宮市・大子町」の発刊について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「常陸大宮市の地域振興に関する協定」並びに「大子町の地域振興に関する協定」に基づき、協定締結者とともに制作を進めてまいりました「るるぶ特別編集 常陸大宮市・大子町」が発刊となり、平成25年12月26日(木)に県政記者クラブにおいて完成披露記者発表を開催いたしましたのでお知らせいたします。
『あゆみ』 少年サッカー教室
平成25年6月1日、「地域振興に関する協定」を締結している常陸大宮市および高萩市より約200名の児童を迎え、水戸ホーリーホックによる『あゆみ』少年サッカー教室を開催しました。
『あゆみ』サッカー教室は、当行がピッチ看板のスポンサー契約を締結している水戸ホーリーホックの協力のもと、北茨城市、大洗町に次いで3回目の開催となります。
今回も参加児童たちは専属コーチ陣の熱心な指導のもと、元気いっぱい汗を流しました。
常陸大宮市「まるごと魅力体験ツアー」開催への協力について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、標記ツアーの開催にあたり、特別協賛企業として協力しましたのでお知らせいたします。
常陸大宮市への車椅子の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「道の駅常陸大宮(愛称:かわプラザ)」に設置される車椅子2台を常陸大宮市へ寄贈しましたのでお知らせいたします。
大子町
大子町との地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域経済の活性化、東日本大震災からの復旧・復興支援を目的として、大子町と地域振興協定を締結しましたのでお知らせいたします。
「るるぶ特別編集 常陸大宮市・大子町」の発刊について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「常陸大宮市の地域振興に関する協定」並びに「大子町の地域振興に関する協定」に基づき、協定締結者とともに制作を進めてまいりました「るるぶ特別編集 常陸大宮市・大子町」が発刊となり、平成25年12月26日(木)に県政記者クラブにおいて完成披露記者発表を開催いたしましたのでお知らせいたします。
龍ケ崎市
龍ケ崎市との地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域経済の活性化、東日本大震災からの復旧・復興支援を目的として、龍ケ崎市と地域振興協定を締結しましたのでお知らせいたします。
「るるぶ特別編集 龍ケ崎」の発刊について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「龍ケ崎市の地域振興に関する協定」に基づき、協定締結者とともに制作を進めてまいりました「るるぶ特別編集 龍ケ崎」が発刊となり、平成26年3月3日(月)に龍ケ崎市役所において完成披露記者発表を開催いたしましたのでお知らせいたします。
高萩市
高萩市との地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域経済の活性化、東日本大震災からの復旧・復興支援を目的として、高萩市と地域振興協定を締結しましたのでお知らせいたします。
『あゆみ』 少年サッカー教室
平成25年6月1日、「地域振興に関する協定」を締結している常陸大宮市および高萩市より約200名の児童を迎え、水戸ホーリーホックによる『あゆみ』少年サッカー教室を開催しました。
『あゆみ』サッカー教室は、当行がピッチ看板のスポンサー契約を締結している水戸ホーリーホックの協力のもと、北茨城市、大洗町に次いで3回目の開催となります。
今回も参加児童たちは専属コーチ陣の熱心な指導のもと、元気いっぱい汗を流しました。
「るるぶ特別編集 高萩」の発刊について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「高萩市の地域振興に関する協定」に基づき制作を進めてまいりました「るるぶ特別編集 高萩」が発刊となり、平成25年10月25日(金)に高萩市総合福祉センターにおいて発刊披露記者発表を開催いたしましたのでお知らせいたします。
常陸太田市
常陸太田市との地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域経済の活性化、東日本大震災からの復旧・復興支援を目的として、常陸太田市と地域振興協定を締結しましたのでお知らせいたします。
常陸太田市への寄付金およびフロアーマットの寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、常陸太田市が推進している子育て支援に寄与する事業への寄付を行いましたのでお知らせいたします。
「るるぶ特別編集 常陸太田市」の発刊について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「常陸太田市の地域振興に関する協定」に基づき、協定先の皆さまとともに制作を進めてまいりました「るるぶ特別編集 常陸太田市」を発刊したことに伴い、4月6日(月)に、常陸太田市役所において完成披露記者発表を開催しましたのでお知らせいたします。
常陸太田市への車椅子の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「道の駅ひたちおおた(愛称:黄門の郷)」に設置される車椅子2台を常陸太田市へ寄贈しましたのでお知らせいたします。
石岡市
石岡市との地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域経済の活性化、東日本大震災からの復旧・復興支援を目的として、石岡市と地域振興協定を締結しましたのでお知らせいたします。
「るるぶ特別編集 石岡」の発刊について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、「石岡市の地域振興に関する協定」に基づき、協定先の皆さまとともに制作を進めてまいりました「るるぶ特別編集 石岡」を発刊したことに伴い、3月23日(月)に、石岡市役所において完成披露記者発表を開催しましたのでお知らせいたします。
かすみがうら市
かすみがうら市への協賛金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、かすみがうら市の復興及び地域振興への協力を目的として、同市主催のイベントに協賛し、協賛金を寄贈いたしましたのでお知らせいたします。
かすみがうらエンデューロへの協力
平成24年10月13日(土)、かすみがうら市において、霞ヶ浦湖畔を自転車で走る耐久レース「かすみがうらエンデューロ」が開催されました。同市の歩崎公園周辺は、自転車道がサイクリングの名所になっていることから、全国から自転車愛好家を呼び込み地域活性化に繋げようと、市が中心となり初めて企画されました。
競技内容は、歩崎公園を起点とした1周4.8キロのコースを4時間または2時間の制限時間内に何周できるかを2~5名のチームで競い合うというもので、当日は北海道から愛知県までの12~73歳の272組740名が参加し、秋晴れのもと爽やかな汗を流しました。
当行はかすみがうら市の復興および地域振興を支援する目的から、市主催のイベントに協賛しており、かすみがうらエンデューロではボランティアとして受付や会場案内、表彰式補助等の協力を行ったほか、平均時速が29.8㎞/h(ツクバ)に近い速度で走った2団体に対し、「筑波銀行賞」としてスポーツ関連グッズを贈呈しました。
坂東市及びかすみがうら市への寄付金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、坂東市及びかすみがうら市へ寄付金を寄贈いたしましたのでお知らせいたします。
第2回かすみがうらエンデューロの開催
平成25年10月12日、かすみがうら市歩崎公園周辺の霞ヶ浦湖畔にて、「第2回かすみがうらエンデューロ」が開催されました。
「エンデューロ」とは、個人またはチームで周回コースを規定時間(5時間または2時間)で何週できるかを競う耐久レースで、当行は地域復興支援プロジェクト『あゆみ』の一環として、昨年に引き続き協賛企業として参加しました。
かすみがうら市への寄付金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、かすみがうら市へ寄付金を寄贈いたしましたのでお知らせいたします。
かすみがうら市との地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、地域経済の活性化、「まち・ひと・しごと創生」への協力を目的として、かすみがうら市と地域振興協定を締結しましたのでお知らせいたします。
かすみがうら市への寄付金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、かすみがうら市へ寄付金を寄贈しましたのでお知らせいたします。
かすみがうら市・産業能率大学・筑波銀行の連携協力にかかる協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、かすみがうら市、産業能率大学と連携協力にかかる協定を締結しましたのでお知らせいたします。
かすみがうら市の地域活性化DMO推進事業への協力
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、かすみがうら市まち・ひと・しごと創生総合戦略における、交流人口の増加や雇用促進を目指した地域活性化DMOの設立に企画段階から参加し、新会社設立に協力しましたのでお知らせいたします。
かすみがうら市「かすみマルシェ」in新生銀行の実施について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、11月15日(火)、新生銀行本店の社員食堂において、かすみがうら市の物産展として「かすみマルシェ」を実施しましたのでお知らせいたします。
筑西市
筑西市との地域振興協定の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、筑西市の地域経済の活性化や地方創生への協力を主な内容として、筑西市と地域振興協定を締結しましたのでお知らせいたします。
つくば市
「つくば市と株式会社筑波銀行との包括連携協力に関する協定」の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、つくば市と相互の連携および協力により、それぞれの人的・物的資源を活用し、地域の発展と市民サービスの向上を図ることを目的とした協定を締結しましたのでお知らせいたします。
下妻市
「下妻市の地域振興に関する協定」の締結について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、下妻市の地域経済の活性化および地方創生に資する取り組みを実施し、下妻市の発展を図ることを目的とした協定を締結しましたのでお知らせいたします。

その他の自治体等との取組事例

坂東市
ばんどうホコテン×『あゆみ』プロジェクト
平成24年5月26日(土)、坂東市の協力のもと当行岩井支店駐車場において、復興支援にかかる包括的提携協定の締結先である北茨城市や大洗町を含めた県内7市町合同による「茨城物産展」を開催しました。
当日は当行からも多数のボランティアが参加し、各自治体の物産販売補助、観光チラシの配布等を行いました。
また、『あゆみ』チャリティ募金を実施し、協力者には「猿島茶」と『あゆみ』缶バッジ等をプレゼントし、お寄せいただいた募金は坂東市に避難している被災者のために活用していただくため、坂東市に寄付しました。
坂東市及びかすみがうら市への寄付金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、坂東市及びかすみがうら市へ寄付金を寄贈いたしましたのでお知らせいたします。
坂東市への寄付金の寄贈について
筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、坂東市へ寄付金を寄贈いたしましたのでお知らせいたします。

このページのトップへ