1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 当行からのお知らせ
  4. ニュース・リリース
  5. 北茨城市・山形市地域間交流の一環として筑波銀行・荘内銀行が連携を仲介

北茨城市・山形市地域間交流の一環として筑波銀行・荘内銀行が連携を仲介

投稿日: 2018/1/23

筑波銀行(頭取:藤川 雅海、本店:茨城県土浦市)は、荘内銀行とともに北茨城市所在の「茨城パシフィックカントリー倶楽部」と山形市所在の「蔵王カントリークラブ」との間で締結した「業務提携契約書」と「ゴルフ場連携交流に関する覚書」についての仲介を行いましたことをお知らせいたします。

本件は、北茨城市と山形市の民間地域交流の一環として、両ゴルフ場の利用促進と両地域の経済振興と発展を目的として締結されたものであり、具体的には両ゴルフ場のメンバー会員が相互利用する際に、メンバー料金で利用できることとしました。

当行は、地方創生における地域金融機関としての役割を果たすため、広域的な地域振興を目指して、地域相互交流促進を引き続き支援してまいります。

以上

<概要>

締 結 日

平成30年1月12日(金)

締結書名

(1)業務提携契約書

(2)ゴルフ場連携交流に関する覚書

締 結 先

茨城パシフィックカントリー倶楽部

蔵王カントリークラブ

協  力

筑波銀行・荘内銀行

 

【左から原田副頭取(荘内銀行)・武田社長(蔵王CC)・伊藤社長(茨城パシフィックCC)・渡辺常務執行役員(筑波銀行)】

 

 

 

報道機関のお問合せ先

筑波銀行  総合企画部広報室   鴨志田  内線3730

℡ 029-859-8111

 

PDF PDFはこちら(PDF 258KB)

このページのトップへ