1. TOP
  2. 法人のお客さま
  3. つくば外為Webサービス
  4. Q&A

Q&A

[つくば外為WebサービスQ&A]

サービス全般

Q1.サービスの内容は?
Q1のご回答
本サービスでは、外国送金受付サービスと輸入信用状受付サービスをご利用いただけます。
本ホームページのサービス概要をご覧ください。
Q2.利用条件は?
Q2のご回答
ご利用条件をすべて満たされるお客さまです。なお本サービスのご利用に際しては、「つくば外為Webサービス」のご契約が必要となりますので、「つくば外為Webサービス利用規定」をよくお読みください。
  • 法人または法人格のない団体、個人事業主の方
  • インターネット環境が整っている方
    ※当行所定のOS、ブラウザ搭載のパソコンをご準備いただきます。また帳票を印刷する際、Acrobat Reader等のPDFファイルを出力可能なツールが必要となります。
  • 当行の円建て普通預金または当座預金口座をお持ちの方
Q3.サービスの利用可能な時間は?
Q3のご回答
本サービスは、平日(月~金)銀行営業日の8:00~23:00までご利用いただけます。
また取引受付時限はサービスにより異なりますのでご注意ください。
外国送金受付サービス 「送金指定日」の当日14:00まで
 ※ご依頼データの受付時限です。
輸入信用状受付サービス 開設・条件変更の「取引希望日」の前営業日12:00まで
 ※ご依頼データの受付時限です。
Q4.サービスの利用手数料は? また引落日はいつですか?
Q4のご回答
当初契約料と月間基本料をいただきます。また契約料は当初ご契約時に、月間基本料は毎月7日(休日の場合は翌営業日)にお客さまがご指定された預金口座からお引落しさせていただきます。なお外国送金、輸入信用状開設・条件変更については、別途、当行所定の手数料をいただきます。
当初契約料 当初ご契約時10,000円(消費税別)
月間基本料毎月7日(休日の場合は翌営業日)1,000円(消費税別)
Q5.外国送金と輸入信用状の2つのサービスを申込みできますか?
Q5のご回答
お申込みいただけます。月間基本料は2サービス分の2,000円(消費税別)をいただきます。
※既にサービスをご利用されているお客さまが、後日サービスを追加した場合の契約料はいただきません。
Q6.携帯電話からでも利用できますか?
Q6のご回答
携帯電話からはご利用いただけません。社内で決めている特定のパソコンをお使いください。
Q7.サービス申込み後、一度も利用していませんが、利用手数料はかかりますか?
Q7のご回答
お申込み受付後の当行所定の月から月間基本料をいただきます。操作方法や初期設定がお分かりにならない等の理由でご利用いただけていないようでしたら、お気軽にお取引店またはヘルプデスクまでお問い合わせください。
Q8.海外でも利用できますか?
Q8のご回答
日本国内のみのサービスのご提供としています。
Q9.サービス解約時に、手数料はかかりますか?
Q9のご回答
申し訳ございませんが、サービスご解約時点の当月分の月間基本料をいただきます。
Q10.本サービスの利用者情報の管理はどのように管理できますか?
Q10のご回答
本サービスでは、「外為取引メニュー」のほかに「サービス管理メニュー」があります。
通常、本サービスにログインすると「外為取引メニュー」の画面が表示されますので、利用者情報を管理する場合、画面右上に「外為取引を終了」のボタンを押しますと「サービス管理メニュー」の画面が表示されます。
 ※「サービス管理メニュー」では、ご自身の情報の変更・照会、利用者情報の管理、利用者停止・削除を行うことができます。
Q11.本サービスのセキュリティについて教えてください
Q11のご回答
当行ホームページの「ご利用環境(推奨環境)」または「つくば外為Webサービス操作マニュアル」のP.6をご参照ください。

初期設定

Q1.初期設定の際に必要なものを教えてください。
Q1のご回答
「利用申込書(お客様控え)」、「手続き完了のお知らせ」、「ご利用ガイド」をご用意ください。
実際の初期設定の作業は、初期設定Q3をご覧ください。
Q2.ログインID、ログインパスワード、確認用パスワード、ワンタイムパスワードとは何 ですか?
Q2のご回答
ログインIDシステム上のお客さまのお名前です。マスターユーザの方が初期設定の際にログインIDをご登録します。
仮ログインパスワードお客さまが利用申込書に記入した仮パスワードです。マスターユーザの方が初期設定の際に使用します。
ログインパスワードマスターユーザの方が初期設定の際に、仮ログインパスワードを用いて「ログインパスワード」を登録します。本サービスのログイン画面で、ログインIDとともにご入力いただきます。
仮確認用パスワード当行より仮パスワードを交付いたします。マスターユーザの方が初期設定の際に使用します。
確認用パスワードマスターユーザの方が初期設定の際に、仮確認用パスワードを用いて「確認用パスワード」を登録します。本サービスの依頼時および承認時に必要なパスワードです。
ワンタイムパスワード本サービスのログイン時に使用する1回限り有効な使い捨て可変パスワードです。このパスワードは、ハードウェアトークン(パスワードを自動生成する)に表示されます。
Q3.初期設定の作業を教えてください。
Q3のご回答
次の流れでマスターユーザ(サービス利用責任者)の方が初期設定を行ってください。詳しくは「つくば外為Webサービス操作マニュアル」の「2.ご利用開始までの流れ」をご覧ください。
【初期設定の流れ】
  • (マスターユーザの方の)ログインIDの取得
  • ワンタイムパスワードの初期設定
  • ユーザの追加登録(管理者ユーザ、一般ユーザ)
  • (社内の)承認パターンの設定(承認なし・シングル承認・ダブル承認)
  • 各ユーザへの外為取引権限設定
Q4.マスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザについて教えてください。
Q4のご回答
本サービスでは、初回ログイン時にまずマスターユーザの方を登録し、続いてマスターユーザの方が管理者ユーザ、一般ユーザと追加登録します。ユーザ区分ならびに権限付与は、社内規則に従ってご登録をお願いします。
ユーザ区分ユーザ数
制限
内 容





マスターユーザ1社1名のみ全権限を保有します。ご契約時にお届けいただきます。
管理者ユーザ最大
19名
管理権限を保有する管理者です。マスターユーザの方が追加登録します。
一般ユーザ管理権限を保有しない一般ユーザです。マスターユーザまたは管理者ユーザの方が追加登録します。
Q5.ユーザへの取引権限の設定に制限はありますか?
Q5のご回答
ユーザ区分内 容





マスターユーザ初回ログインのために「利用申込書」によりお届けいただきます。
すべての外為取引権限が自動的に設定されます。
※マスターユーザの方が当初設定する「管理者ユーザ」との利用区分につきましては、社内規則に従い定めてください。
管理者ユーザ「承認パターンの設定」「ユーザへの外為取引権限設定」の権限が自動的に設定されます。
※「つくば外為Webサービス操作マニュアル」の「2.ご利用開始までの流れ」をご覧ください。
一般ユーザマスターユーザまたは管理者ユーザが設定します。一般ユーザへの「承認」権限付与については、承認・差戻し・削除・返却等の項のQ3をご参照ください。
Q6.ユーザ数は最大いくつまで設定できますか?
Q6のご回答
最大20名(マスターユーザを含める)まで利用権限を付与することが可能です。社内規則に従い、ユーザ区分ならびに権限付与の登録を行ってください。
Q7.ワンタイムパスワード利用開始登録は初回ログイン時以外にもできますか?
Q7のご回答
初回ログインの初期設定時に利用開始登録をお願いします。システム上、ワンタイムパスワード利用開始登録は、初回ログイン時に限定しています。

外国送金受付サービス

Q1.送金できる通貨は?
Q1のご回答
お取扱い可能な通貨は、20通貨です(平成28年4月1日現在)
※ただし、お取扱通貨であっても、「送金指定日」の翌営業日に対外発信できない場合や「国・地域」によってはお取扱いできない通貨がありますのでご留意ください。
  • アジア通貨(10通貨)
    日本円、中国人民元、韓国ウォン、台湾ドル、香港ドル、シンガポール・ドル、インドネシア・ルピア、タイ・バーツ、フィリピン・ペソ、インド・ルピー
  • 北米・大洋州(4通貨)
    米ドル、カナダ・ドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル
  • 欧州(6通貨)
    ユーロ、英ポンド、スイス・フラン、ノルウェー・クローネ、デンマーク・クローネ、スウェーデン・クローナ
Q2.「送金指定日」とは何ですか?
Q2のご回答
「送金指定日」は、お客さまからご依頼いただきました「送金データ」の外国送金代り金決済を行う日です
ただし、外国送金代り金・取引手数料をお客さまがご指定された預金口座からお引落しができない場合には、送金受付未了となりますのでご注意ください。 ※対外発信日は、原則、当該送金指定日の翌営業日となります。
Q3.対外発信はいつですか?
Q3のご回答
原則、「送金指定日」の翌営業日に対外発信します。
Q4.当日扱いの送金依頼データの送付時限は何時ですか?
Q4のご回答
当行市場金融部外為センターのデータ受付時限は、「送金指定日」の当日14時です。
当センターではご依頼データの確認後、送金データの外国送金代り金・取引手数料をお客さまがご指定された預金口座から当日中にお引落しします。
Q5.「送金指定日」はどれくらい前の日付を指定できますか?
Q5のご回答
「送金指定日」の事前登録は、最大で翌月の応当日(銀行営業日)まで指定が可能です。
Q6.外国送金に取引限度額はありますか?
Q6のご回答
当行ではお客さまの安全対策上、外国送金の取引について、「1日当たりの累計限度額」と「1回当たりの取引限度額(円貨)」を設定しております。
マスターユーザの方は、社内規則に従い、各ユーザに「1回当たりの取引限度額」を設定してください(但し各ユーザに付与した「1回当たりの取引限度額」は、「1日当たりの累計限度額」を超えることはできません)。なお、「1日当たりの累計限度額」の変更をご希望される場合は、お取引店へお問い合わせのうえ、当行所定の依頼書をご提出ください。
Q7.一度承認登録を行った外国送金の申込取消・内容変更はできますか?
Q7のご回答
取引ステータスが「申込済み」となっている取引は、一度お客さまへ「返却」しますので、お客さまがご修正し、再度お申込みください。「申込済み」取引の「返却」につきましては、お取引店へご連絡のうえ、当行所定の依頼書をご提出ください。
  • ご提出書類:「『つくば外為Webサービス』申込済み取引 返却依頼書」 1枚
  • ご提出時限:「送金指定日」の当日の17:00までにお取引店へご提出ください。
Q8.対外発信後の外国送金の申込取消・内容変更はできますか?
Q8のご回答
対外発信後は、組戻しまたは内容変更を海外の銀行へ依頼します(当行所定の手数料がかかります)。詳しくはお取引店までご連絡の上、当行所定の手続きをお取りください。
Q9.外国送金のテンプレートは最大何件まで登録できますか?
Q9のご回答
最大1,000件まで登録できますが、外国送金ご依頼の際は、テンプレートの選択間違いに十分注意してください。
Q10.作成中のデータの一時保存は何件までできますか? また何日間保存できますか?
Q10のご回答
作成中のデータの一時保存は25件までです。また保存した日から1年間です。不要なデータにつきましては速やかに削除してください。
Q11.依頼データの処理結果はどのように確認できますか?
Q11のご回答
計算書ファイルの照会は、外国送金受付サービスのみ可能です。お申込みいただいたお取引につきまして、当行が作成した計算書(PDF形式)を照会することができます。計算書ファイルの照会は「送金指定日」の翌営業日から10日間です。照会期間を過ぎたファイルは照会できませんのでご了承ください。
Q12.受取人の住所がわからないのですが受付できますか?
Q12のご回答
送金の延着・不着等のリスクを軽減するため、最低限、受取人の「都市名」「国名」「電話番号」をご入力ください。また仕向国・地域によっては受取人住所や電話番号のご入力が必須の場合がありますので、お手数ですが、再度ご確認をお願いします。
Q13.送金先銀行の支店名・支店住所がわからないのですが受付できますか?
Q13のご回答
送金の延着・不着等のリスクを軽減するため、最低限、「支店名・支店所在都市名・国名」または「支店所在住所・国名」のいずれかでご入力ください。
Q14.スイフトコード、ABA番号、IBANコードはどこの入力すればいいですか?
Q14のご回答
  • スイフトコードは、送金先銀行「BIC(SWIFT)コード」欄にご入力ください。
  • ABA番号は、送金先銀行「支店名または支店住所」欄に「支店名」の後ろに1スペースを空けて(支店住所の前も1スペースを空ける)ご入力ください。
    ※「支店名 ABANO.123456789(9桁または6桁) 支店住所」
    • 米国(9桁):ABA NO.、ROUTING NO.、FEDWIRE 等
    • 英国(6桁):SORT CORD、SC NO.
    • カナダ(9桁):TRANSIT NO.   等があります。
  • IBANコードは、受取人情報「受取人口座番号」欄にIBANコードのみをご入力ください。
    ※IBANコードとは、主に欧州の銀行における国際銀行勘定番号であり、国によりコードの桁数が異なります。このコードには「国+銀行+支店+口座番号」の情報が含まれています。
Q15.外貨建て送金で送金金額を「円貨相当額」の金額で依頼はできますか?
Q15のご回答
申し訳ございませんが、「円貨相当額」の金額によるご依頼はできません。あらかじめ外貨額をお決めいただきますようお願いします。
Q16.送金目的・許可等の入力項目欄の必須項目は?
Q16のご回答
送金目的・許可等の入力項目欄の必須項目は、以下の通りです。
入力項目輸入・仲介貿易資本・その他
送金目的必須必須
送金理由必須 ※「具体的な商品名」必須 ※「具体的な送金理由」
原産地必須不要
船積地(都市名)必須不要
仕向地(都市名)必須 ※仲介貿易の場合のみ不要
外国為替及び外国為替
貿易法に基づく許可等
必須(該当する場合)
※許可証等原本をご提出ください。
必須(該当する場合)
※許可証等原本をご提出ください。
許可日付
許可番号
Q17.「北朝鮮・イラン関連規制」に該当しないことの申告はどのようにするのですか?
Q17のご回答
「北朝鮮・イラン関連規制」に該当しないことのご申告をいただくために、各サービスの依頼画面上の「企業様への確認事項」の同意欄にチェックを入れてください。お客さまがご同意いただけない場合はお取扱いできませんのでご了承ください。

輸入信用状受付サービス

Q1.輸入信用状が開設できる通貨は?
Q1のご回答
お取扱い可能な通貨は、日本円、米ドル、ユーロの3通貨です(平成28年4月1日現在)
 ※ただし、お取扱通貨であっても、「取引希望日」の翌営業日に対外発信できない場合や「国・地域」によってはお取扱いできない通貨がありますのでご留意ください。
Q2.信用状は必ず開設・条件変更できますか?
Q2のご回答
信用状開設または条件変更のご依頼は、お取引の実行を確約するものではありません。お申込後の審査の結果、お客さまのご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
個別のお取引内容に関するご照会は、お取引店までお問い合わせください。
Q3.対外発信はいつですか?
Q3のご回答
原則、開設・条件変更の「取引希望日」に対外発信を行います。ただし、お申込後の審査状況や審査結果により、お客さまのご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
Q4.当日扱いの信用状開設・条件変更はできますか?
Q4のご回答
お取扱いしておりません。輸入信用状開設・条件変更の受付は、「取引希望日」の前営業日12時までです。またお申込後に当行所定の審査があります。このため「取引希望日」に処理できないこと等がありますので、あらかじめご了承ください。
Q5.当初、窓口へ持込んだ輸入信用状の変更はできますか?
Q5のご回答
お取扱いできます。輸入信用状の条件変更手数料は、外為Webサービス受付の料率によりいただきます(店頭扱いより1,000円お得です)。
Q6.「取引希望日」はどれくらい前の日付を指定できますか?
Q6のご回答
「取引希望日」の事前登録は、最大で翌月の応当日(銀行営業日)まで指定が可能です。
Q7.一度承認登録を行った輸入信用状開設・条件変更の申込取消・内容変更はできますか?
Q7のご回答
取引ステータスが「申込済み」となっている取引は、一度お客さまへ「返却」しますので、(お客さまが)ご修正のうえ再度お申込みください。「申込済み」取引の「返却」につきましては、お取引店へご連絡のうえ、当行所定の依頼書をご提出ください。
  • ご提出書類:「『つくば外為Webサービス』申込済み取引 返却依頼書」 1枚
  • ご提出時限:「取引指定日」の前営業日の17:00までにお取引店へご提出ください。
Q8.対外発信後の輸入信用状開設・条件変更の申込取消・内容変更はできますか?
Q8のご回答
対外発信後の申込取消・内容変更は当該取引が成立していますので、当行所定の依頼書をご提出いただいたうえで海外銀行に対して申込取消・内容変更を依頼します。特に、先方の輸出者(受益者)にとって不利益となる条件変更の場合には、輸出者(受益者)の同意を得ることが必要となりますのでご注意ください。なお場合により、再度当行所定の審査が必要となる場合がありますので、依頼データの送信前には十分にご注意ください。
詳しくはお取引店までご連絡の上、当行所定の手続きをお取りください。
Q9.「北朝鮮・イラン関連規制」に該当しないことの申告はどのようにするのですか?
Q9のご回答
「北朝鮮・イラン関連規制」に該当しないことのご申告をいただくために、各サービスの依頼画面上の「企業様への確認事項」の同意欄にチェックを入れてください。お客さまがご同意いただけない場合はお取扱いできませんのでご了承ください。

承認・差戻し・削除・返却等

Q1.各ステータス区分の意味は?
Q1のご回答
各ステータス区分の意味は、以下の通りです。
ステータス名処理区分内 容
承認待ちお客さま承認者による承認待ちとなっている状態です。
一次承認待ちお客さま「ダブル承認」をご利用の場合に、一次承認待ちとなっている状態です。
最終承認待ちお客さま「ダブル承認」をご利用の場合に、お客さま社内で、最終承認待ちとなっている状態です。
保存中お客さまデータ作成者により取引を一時保存した状態です。
引戻し済みお客さまデータ作成者ご自身が取引を取下げた状態です。
差戻し済みお客さま承認不可のため承認者より返却された状態です。ご返却後は当該データの修正が可能です。
返却済み当行当行より取引が返却された状態です。
申込済み当行当行へお申込みが完了した状態です。
処理済み当行当行での処理が完了した状態です。
Q2.承認パターンを教えてください?
Q2のご回答
承認パターンによってお取引の依頼データの送信までの操作が異なります。承認パターンは初期設定の際にマスターユーザの方が行ってください。
 ※導入開始時にはシングル承認の設定となっています。
承認パターン内 容
承認なし依頼データ作成者が「依頼」操作を行った時点で当行へのお申込みが完了します。
シングル承認
※ご推奨
依頼データ作成者が承認者1名を指定して「依頼」操作を行ったのち、承認者が「承認」操作を行った時点で当行へのお申込みが完了します。
ダブル承認
※ご推奨
依頼データ作成者が2名の承認者(一次承認者・最終承認者)を指定して「依頼」操作を行ったのち、一次承認→最終承認操作行われた時点で当行へのお申込みが完了します。
Q3.「承認」は誰ができますか?
Q3のご回答
マスターユーザおよび管理者ユーザの方です。またマスターユーザまたは管理者ユーザの方が認めた一般ユーザの方も可能です。承認権限の付与に際しては、社内のセキュリティ対策にご留意のうえ行ってください。
Q4.「一括承認」が可能な取引件数は?
Q4のご回答
最大50件です。承認取引のお間違いにご注意ください。
Q5.当行で「承認」の代行操作等はしてもらえますか?
Q5のご回答
当行は「承認」の代行操作(取引データの内容変更を含む)または代行承認はいたしません。また当行側からそのような連絡や依頼もいたしませんので、当行行員と称する者から申出があった場合は、お取引店またはサポートデスクまでご連絡ください。
Q6.「承認」は何時まですればいいですか?
Q6のご回答
各取引の受付時限までにお願いします。
  • 外国送金:「送金指定日」の当日14:00まで
  • 輸入信用状・条件変更:「取引希望日」の前営業日12:00まで
Q7.ワンタイムパスワードはどのような時に必要ですか?
Q7のご回答
ワンタイムパスワードは、本サービスのログインの際に毎回必要です。本サービスをご利用される際は、必ずハードウェアトークンをご用意ください。

お手続き関係

Q1.代表口座とは何ですか?
Q1のご回答
本サービスの月間基本料、外国送金代り金および取引手数料を引落しする口座です。
円預金の普通預金または当座預金をお届けください。
Q2.代表口座以外に引落口座を指定できますか?
Q2のご回答
「つくば外為Webサービス利用申込書兼届出事項変更届(兼口座振替依頼書)によりお届けください。本書はお取引店の店頭窓口にございます。
外国送金代り金引落
口座
円預金代表口座となります。
外貨預金米ドル、ユーロ、豪ドルの外貨普通預金となります。
取引手数料引落口座円預金代表口座となります。
外貨預金ご利用いただけません。
Q3.ログインIDの変更方法は?
Q3のご回答
マスターユーザまたは管理者ユーザの方がログインし、本サービスのTOPページメニューから「管理」→「利用者管理」→「利用者情報の管理」の順で選択してください。ログインIDの一覧が表示されますので変更を行ってください。
※「外為取引メニュー」画面が表示されている場合は、「外為取引を終了」を選択して「外為取引メニュー」を閉じてください。
Q4.ログインパスワードや確認用パスワードの変更方法は?
Q4のご回答
ご自身のログインパスワードおよび確認用パスワードを変更することができます。またご自身のパスワードを失念した場合には、マスターユーザまたは管理者ユーザの方がログインパスワードおよび確認用パスワードを変更することも可能です。「つくば外為Webサービス操作マニュアル」の「パスワード管理」の項をご参照ください。
※「外為取引メニュー」画面が表示されている場合は、「外為取引を終了」を選択して「外為取引メニュー」を閉じてください。
Q5.電子メールアドレスの変更方法は?
Q5のご回答
マスターユーザまたは管理者ユーザの方がログインし、本サービスのTOPページメニューから「管理」→「利用者管理」→「利用者情報の管理」の順で選択してください。ログインIDの一覧が表示されますので変更を行ってください。
※「外為取引メニュー」画面が表示されている場合は、「外為取引を終了」を選択して「外為取引メニュー」を閉じてください。
Q6.代表口座、外国送金代り金引落口座、取引手数料引落口座を変更したいのですが?
Q6のご回答
「つくば外為Webサービス利用申込書兼届出事項変更届(兼口座振替依頼書)」によりお届けください。本書はお取引店の店頭窓口にございます。
Q7.利用者を追加登録したいのですが?
Q7のご回答
マスターユーザまたは管理者ユーザの方がログインし、本サービスのTOPページメニューから「管理」→「利用者管理」→「利用者情報の管理」→「新規登録」の順で選択し、追加登録を行ってください。
 ※「外為取引メニュー」画面が表示されている場合は、「外為取引を終了」を選択して「外為取引メニュー」を閉じてください。
マスターユーザマスターユーザは1社1名です。追加登録はできません。
管理者ユーザ管理者ユーザは複数の登録が可能です。マスターユーザまたは管理者ユーザの方が、追加登録を行ってください。
一般ユーザマスターユーザまたは管理者ユーザの方が、追加登録を行ってください。
Q8.ログインIDを忘れてしまいました
Q8のご回答
対象ユーザ対処方法
マスターユーザ・管理者ユーザ他の管理者ユーザが存在する場合は、下記の一般ユーザと同じ手順でご確認いただけます。他に管理者ユーザの方が存在しない場合は、お取引店またはお客さまヘルプデスクまでご連絡ください。
一般ユーザマスターユーザまたは管理者ユーザの方がログインし、本サービスのTOPページメニューから「管理」→「利用者管理」→「利用者情報の管理」の順で選択してください。一般ユーザの方のログインIDが表示されます。
※「外為取引メニュー」画面が表示されている場合は、「外為取引を終了」を選択して「外為取引メニュー」を閉じてください。
Q9.ログインパスワードまたは確認用パスワードを忘れてしまいました
Q9のご回答
対象ユーザ対処方法
マスターユーザ・管理者ユーザ他の管理者ユーザが存在する場合は、下記の一般ユーザと同じ手順でご確認いただけます。他に管理者ユーザの方が存在しない場合は、お取引店またはお客さまヘルプデスクまでご連絡ください。
一般ユーザマスターユーザまたは管理者ユーザの方がログインし、本サービスのTOPページメニューから「管理」→「利用者管理」→「利用者情報の管理」の順で選択してください。該当するIDを選択しパスワードを再登録することが可能です。
※「外為取引メニュー」画面が表示されている場合は、「外為取引を終了」を選択して「外為取引メニュー」を閉じてください。
Q10.ログインパスワードを間違えてしまいました
Q10のご回答
連続して一定回数パスワードを間違えると、サービスのご利用を一時停止させていただきます。
マスターユーザまたは管理者ユーザの方がパスワード利用停止となったユーザを解除することができます。「つくば外為Webサービス操作マニュアル」の「パスワード管理」の項をご参照ください。
Q11.ワンタイムパスワードの利用停止の解除をしたいのですが?
Q11のご回答
マスターユーザまたは管理者ユーザの方がパスワード利用停止となったユーザを解除することができます。「つくば外為Webサービス操作マニュアル」の「パスワード管理」の項をご参照ください。
Q12.企業名(和文・英文)を変更したいのですが?
Q12のご回答
本サービス上からでは企業名(和文・英文)を変更できませんので、あらためて「つくば外為Webサービス利用申込書兼届出事項変更届(兼口座振替依頼書)によりお届けください。本書はお取引店の店頭窓口にございます。

お問い合わせ先

詳しくはお近くの店舗またはフリーダイヤルまでお問い合わせください。
お問い合わせ内容お問い合わせ先受付時間
つくば外為Webサービスサポートデスク
操作に関するお問い合わせ
0120‐298‐750 土・日・祝日を除く9:00~17:00
商品ご案内、資料のご請求、紛失等に
関するお問い合わせ
0120‐298‐701 土・日・祝日を除く9:00~17:00
お近くの店舗検索はこちらから
  • 筑波銀行市場金融部外為センター FAX番号:029-858-6191

あなたにおすすめ

法人のお客様

おすすめ情報

  1. 1Amazonギフト券10万円分があたるCP
  2. 2マネーフォワードfor筑波銀行
  3. 3女性向け住宅ローン つくばルリエ
  4. 4つくばBANKCARD インターネット新規入会キャンペーン
  5. 5結婚子育て資金 一括贈与預金
  6. 6私には、ほしいが多い。IMA imahoshi
  7. 7教育ローン
  8. 8マイカーローン
  9. 9事業者ローン

このページのトップへ