1. TOP
  2. 個人のお客さま
  3. ふやす=資産運用
  4. 投資信託
  5. リバランスで見直す

リバランスで見直す

リバランスを考える

資産配分の比率を再調整することをリバランスといいます。
市場の変動と共に資産配分の比率は徐々に変化していくため、いつのまにか想定以上の大きなリスクをとってしまっている可能性があります。

当初の資産配分投資金額100万円。一年後・・・国内債券投資信託値下がり。外国株式投資信託値上がり。1年後の資産配分時価総額110万円。そのため安定した運用を保つためにも、安定した資産分配をメンテナンスすることが大切です。

リバランスの方法

例① 運用資産の中で行う

割合の増えた投資信託を売却し、割合の減った投資信託を購入して資産配分のバランスを戻す方法です。
上記の例の場合、外国株式を9万円売却し、国内債券を4万円、国内株式を3万円、海外債券を2万円購入することにより戻すことができます。

運用資産の中で行う1年後の資産配分時価総額110万円。リバランス後時価総額110万円

※実際には、投資信託の売却益に税金がかかります。また、売却時の信託財産留保額や購入時の買付手数料などのコストもかかります。

例② 新たな資金を投入して行う

割合の増えた投資信託を売却せず、新たな資金を投入して割合の減った投資信託を購入して戻す方法です。この方法では、売却時の税金や信託財産留保額がかかりません。上記の例の場合、国内債券を10万円、国内株式を12万円、海外債券を8万円購入することにより戻すことができます。

新たな資金を投入して行う1年後の資産配分時価総額110万円。リバランス後時価総額140万円

  • 店舗検索

  • つくばインターネット バンキング 0120-298-258 (受付時間銀行営業日午前9:00〜午後5:00)
  • 投資信託に関するお問い合わせ、資料のご請求は0120-328-140または0120-298-030
投資信託販売ランキングについて
  • この情報は投資判断の参考として提供するものであり、特定の投資信託の推奨および勧誘を目的としたものではありません。
  • 投資信託販売ランキングは、筑波銀行の全店舗およびインターネット投資信託での購入取引件数(つくば投信積立サービスによる購入を除く)が多い順に掲載しています。
  • この情報は過去のデータをもとに作成したものであり、将来の投資結果について示唆あるいは保証するものではありません。
投資信託取扱商品に関してあらかじめご確認いただきたい重要な事項
  • 投資信託をご購入の際には、最新の投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みいただき、商品内容などを十分にご理解ください。
  • 投資信託は、主に国内外の有価証券などで運用されるため、信託財産に組み入れられた株式・債券・不動産投資信託証券などの値動き、為替相場の変動などの影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込む恐れがあります。
  • 投資信託のお取引にあたっては、申込手数料(上限:基準価額の3.24%)、信託報酬(上限:純資産総額に対し年率2.16%)、解約手数料・信託財産留保額(上限:基準価額の0.5%)が必要です。その他、監査報酬、売買委託手数料などを信託財産から間接的にご負担(上限額は、保有期間などに応じて異なりますので表示できません)いただきます。上記手数料の合計額は、保有期間などに応じて異なりますので表示できません。
  • 投資信託は預金ではなく元本および利回りの保証はありません。また、預金保険制度の対象ではありません。
  • 当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 運用による損益は、投資信託をご購入のお客さまに帰属します。
  • 投資信託は委託・運用会社が設定、運用を行っているもので、当行ではお申し込みの取り扱いをしております。
  • 当行の金融勧誘方針はこちらをご覧ください。
販売会社の概要
商号/株式会社筑波銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第44号
加入協会/日本証券業協会 

あなたにおすすめ

基準価額一覧
インターネット投資信託

おすすめ情報

  1. 1横綱誕生記念キャンペーン
  2. 2新生活応援スタートアップキャンペーン
  3. 3ファンドオブザイヤー2016
  4. 4私には、ほしいが多い。IMA imahoshi
  5. 5教育ローン
  6. 6自動車ローン
  7. 7パワフルつくば
  8. 8住宅ローンのWEB事前審査
  9. 9不正送金、ウィルスをブロック 無料で使えるセキュリティソフト SaAt Netizen

このページのトップへ