1. TOP
  2. 個人のお客さま
  3. マネープランガイド
  4. 入学・進学

ライフイベント別 銀行の上手い利用術 入学・進学編

子どもの将来を見据えて、教育にかかるお金を考えておきましょう。

子どもの将来を見据えて、教育にかかるお金を考えておきましょう。

お子さまが社会人となるまで、教育費を中心とした養育費がかかります。進学が決まってからあわてないように、早いうちから計画的に準備をしましょう。

入学・進学でよく起こるお金の悩み

STEP 1毎月一定の金額を積み立てる習慣を身につけましょう。

給料をすべて使ってしまう前に、少額でも一定の金額を毎月コツコツ積み立てていくことがポイントです。筑波銀行ではあなたのニーズにあった各種積立商品をとり揃えています。

STEP 2習い事の送り迎えなどマイカーが必要になる機会が増えます。

子どもが入学すると、塾や習い事の送り迎えなどでマイカーを利用することが多くなります。
車の購入には無理のないローンを検討しましょう。

STEP 3子供の入学は、保険を見直す良いきっかけになります。

お子さまの入学や進学は、保障の見直しや保険に加入する、よい機会となります。
万一の死亡によるご家族の生活費確保にも備える定期保険など、必要な保障のご相談を承ります。
筑波ほけんプラザでは、結婚、第一子誕生、住宅購入などお客さまの生活環境の変化に合わせて、加入を検討している方や、今加入している保険の見直しをしたい方などに対して、保険の専門スタッフが無料でお客さまの立場からお客さまのライフプランに合わせたご提案をいたします。

STEP 4子どもの進学は予想以上に出費がかさみます。教育ローンを検討しましょう。

お子さまの成長とともに教育費は増えていきます。
筑波銀行の教育ローンは、入学金(学債・協力金等含む)、授業料はもちろん、教科書代や下宿代まであらゆる教育資金にご利用いただけます。
カードローン型とボンドカード(学び)はWebで仮審査ができます。
他金融機関でお借り入れ中の教育ローンのお借り換えにもご利用いただけます。

つくば教育預金は、教育資金を非課税で一括贈与する税制制度の適用商品です。

お役立ちコンテンツ

入学祝い、進学祝い、入園祝いは、入園や入学が決まったらなるべく早く、遅くとも入園式・入学式の2~3週間前までには贈りましょう。家族や親戚など、身内だけでお祝いするのが一般的なので、とくに親しい場合以外は友人から贈る必要はありません。

このページのトップへ