1. TOP
  2. 個人のお客さま
  3. 個人向けインターネットバンキング
  4. セキュリティについて

個人向けインターネットバンキング セキュリティについて

セキュリティ方式について

  • ●パソコン、携帯電話、スマートフォンをご利用の場合は、インターネットでの情報の漏洩、盗聴、データの改ざんを防ぐため、お客さまの情報の送受信にブラウザ内蔵の暗号機能「SSL128bit暗号化方式」を採用しています。
    携帯電話をご利用の場合は、一部機種では暗号化方式に対応しない為、ご利用いただけない場合がございます。
  • ●また、フィッシング対策として、平成20年1月よりEVSSL証明書を導入することによりセキュリティの強化をはかっています。26年1月からは、不正送金やウィルスからパソコンを守るセキュリティソフトの提供を開始しています。
SSL128bit暗号化方式について

SSL(Secure Socket Layer)とは、ネットスケープ社が開発したインターネット回線を流れるお客さまの情報をお客さまのパソコンのブラウザと当行のサーバーの間で暗号化する仕組みです。
「〈つくば〉インターネットバンキング」では、現在使われている暗号化方式の中で最強の128bit暗号化方式によりお客さまの情報を保護していますのでご安心してご利用いただけます。

EVSSL証明書について

CA/ブラウザフォーラムによって策定された全世界標準の認証ガイドラインに基づいて発行される信頼性の高いSSL証明書です。ベリサインEV UpgraderによりベリサインEVSSL証明書を導入したWEBサイトにユーザーがWindows Vista,7,8のクライアントシステムでアクセスした際、Internet Explorer7,8,9またはInternet Explorer10のアドレスバーを緑色に変化させることによりサイトの真正を証明します。

サイトへアクセスして自動起動、カンタンに使えるセキュリティソフト 「SaAT Netizen」

「SaAT Netizen」は不正送金やウイルスからパソコンを守る無料のセキュリティソフトです。筑波銀行ホームページにアクセスしている間、自動起動させる事でインターネットを安心してご利用いただくことができます。

ご本人さまの確認について

サービスをご利用いただくには、「ご契約者番号」・「ログオンパスワード」・「確認パスワード」の3種類の番号が必要となります。

ご契約者番号

本サービスご利用時のお客さま番号です。(ご契約者番号を記載したご利用カードをご自宅へ郵送いたします)

ログオンパスワード(6桁)

当行のサービス画面にログオン(接続)する際に使用するパスワードです。

確認パスワード(2桁)

画面の案内にしたがって、「ご利用カード」に記載された確認番号から2桁の数字を選択し入力します。

パスワードの変更について

  • ●「ログオンパスワード(6桁)」は、サービス開始後、パソコンや携帯電話の画面上で変更することが可能です。
  • ●セキュリティ確保のため、「ログオンパスワード」を定期的に変更してください。
  • ●なお、初回利用時には、必ず「ログオンパスワード」を変更してください。
ご注意事項

「ご契約者番号」・「ログオンパスワード」・「確認パスワード」は他人に知られることのないよう厳重に管理してください。

ご利用カードを紛失した場合、パスワードをお忘れになった場合、「ご契約者番号」および「パスワード」を他人に知られてしまった場合は、すみやかにお取り引き店までご連絡ください。

ご利用にあたっての注意事項

当行のインターネットバンキングは、お客さまに安心してご利用いただくため十分な取り組みを実施しておりますが、インターネットカフェなど不特定多数の方が使用するパソコンでは、パスワードなどお客さまの重要情報が記録に残ってしまう恐れがあります。安全なお取り引きのために、不特定多数の方が使用するパソコンではご利用にならないようおすすめいたします。

Microsoft Internet Explorerをご利用いただいているお客さまへ

Microsoft Internet Explorerの場合、ID(ご契約者番号)とパスワードを記憶する機能(オートコンプリート)がありますが、セキュリティのため本機能は使用できませんのでご注意ください。オートコンプリートの詳細はマイクロソフト社のサイトをご参照ください。

このページのトップへ