1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 企業情報
  4. 沿革

沿革

昭和 27年 9月 株式会社関東銀行設立 資本金5千万円
44年 9月 関東銀行新本店落成開店(茨城県土浦市中央二丁目11番7号)
48年 6月 関東銀行外貨両替商業務開始
49年 4月 関東銀行資本金28億円、東京証券取引所2部上場
50年 3月 関東銀行外国為替公認銀行
51年 9月 関東銀行事務センター新設
52年 1月 関東銀行東京証券取引所1部上場
58年 4月 公共債の窓口販売業務開始
10月 関東銀行バンクカード業務開始
62年 9月 関東銀行情報系システム稼動(第3次オンライン)
平成 元年 8月 茨城ネットキャッシュサービス業務開始
4年 10月 関東銀行公共信託「かんぎん愛の社会福祉基金」創設
5年 11月 関東銀行信託代理店業務取扱開始
10年 12月 関東銀行投資信託窓口販売開始
12年 5月 関東銀行新コンピュータシステム(ACTIVE21)稼動
13年 4月 関東銀行「じゅうだん会」のシステム共同化最終合意
関東銀行保険商品窓口販売開始
10月 関東銀行、茨城銀行、つくば銀行三行で包括的業務提携を締結
14年 3月 関東銀行とつくば銀行との合併検討開始の合意
12月 関東銀行とつくば銀行「合併契約書」締結
15年 4月 関東銀行とつくば銀行が合併し「株式会社関東つくば銀行」発足

旧つくば銀行の沿革

16年 3月 中小企業金融公庫と業務連携協力に関する覚書を締結
「つくばベンチャーファンド(企業育成投資事業有限責任組合)」組成
日本政策投資銀行と業務協力協定を締結
国民生活金融公庫と業務提携・協力に関する覚書を締結
5月 アイワイバンク銀行とのATM提携開始
8月 個人向けインターネットバンキングサービス取扱開始
商工中央金庫との業務提携締結
12月 第1回無担保転換社債型新株予約権付社債15億円を発行 資本金200億1百万円
17年 1月 法人向けインターネットバンキングサービス取扱開始
3月 第2回無担保転換社債型新株予約権付社債15億円を発行 資本金215億1百万円
7月 優先株式による第3者割当増資47億円、資本金238億62百万円
10月 証券仲介業務を開始
18年 3月 第3回無担保転換社債型新株予約権付社債150億円を発行
9月 資本金313億円68百万円
20年 1月 じゅうだん会共同版システム稼動
筑波大学と「産学連携の協力推進に係る協定書」を締結
3月 つくばエクスプレス研究学園駅・万博記念公園駅・みどりの駅・みらい平駅構内ATM稼動
7月 みらい平支店新設
10月 つくば副都心支店新設
21年 2月 研究学園駅前出張所新設
4月 茨城銀行との合併基本合意書締結
8月 茨城銀行との吸収合併契約書締結
茨城銀行グループおよびあおぞら銀行グループとの戦略的業務提携基本合意
22年 1月 つくば市の新ビルへ本部機能、研究学園都市支店移転
3月 関東つくば銀行と茨城銀行が合併し「筑波銀行」発足

旧茨城銀行の沿革

関銀ビジネスサービス(株)が筑波ビジネスサービス(株)に商号変更
関東リース(株)が筑波リース(株)に商号変更
関東信用保証(株)が筑波信用保証(株)に商号変更
関銀コンピュータサービス(株)が筑波コンピュータサービス(株)に商号変更
あおぞら銀行との戦略的業務提携に基づく預金代理業務の開始および資本提携
5月 オンラインシステム統合
第1次中期経営計画策定
当行および筑波リース(株)、オリックス(株)との間で業務提携締結
6月 猿島支店移転オープン
子会社筑波リース(株)株式の一部をオリックス(株)へ譲渡
7月 江戸崎西支店および結城南支店のブランチインブランチ方式による店舗統合
10月 大子駅前通支店、磯浜支店、荒川沖東支店、総和支店の
ブランチインブランチ方式による店舗統合
11月 太田西支店、宇都宮東支店、鉾田中央支店の
ブランチインブランチ方式による店舗統合
第1回ビジネス交流会開催
23年 3月 11日(金) 14時46分マグニチュード9.0の東日本大震災発生、
15時15分緊急対策本部立ち上げ
12日(土) 93カ店で休日営業し、71カ店のATMを稼働し被災者支援を開始
13日(日) 64カ店で休日営業し、108カ店のATMを稼働し被災者支援を開始
14日(月) 施設管理上入室ができなかった1カ店を除き146カ店で通常営業を開始
平成28年3月までの地域復興支援計画を策定し
地域復興支援プロジェクト『あゆみ』を推進
5月 川島支店・玉戸支店新築移転し統合
筑波ボランティアクラブ発足
9月 県庁支店・平須支店新築移転し統合
多賀支店・多賀駅前支店新築し統合
金融機能強化法(震災特例)に基づき国からの資本参加による
第四種優先株式350億円を発行
10月 古河支店・古河中央支店新築し統合
11月 「筑波銀行あゆみの森」(茎崎こもれび六斗の森に隣接)での森林保全活動を開始
12月 那珂支店・菅谷支店新築し統合
筑西支店・下館支店新築移転し統合
24年 2月 北茨城市の復興支援に係る四者(当行・北茨城市・北茨城市観光協会・JTB関東)
による包括的提携協定締結
3月 境支店・境東支店新築し統合
4月 大洗町の復興支援に係る四者(当行・大洗町・大洗観光協会・JTB関東)
による包括的提携協定締結
6月 「筑波ほけんプラザ龍ケ崎」開設
11月 茨城大学と筑波銀行の連携協力にかかる協定締結
25年 1月 「筑波ほけんプラザ土浦」開設
2月 常陸大宮市の地域振興に関する協定締結
3月 大子町の地域振興に関する協定締結
4月 第2次中期経営計画「Rising Innovation 2016」スタート
地域振興部設置、筑波総研(株)設立
龍ケ崎市の地域振興に関する協定締結
高萩市の地域振興に関する協定締結
6月 上妻支店を下妻営業部内に移転し統合
7月 牛久中央支店を牛久東支店内に移転し統合
大洗町・にかほ市・筑波銀行・北都銀行における地域振興協定の締結
8月 独立行政法人日本貿易保険と業務協力に関する覚書締結
9月 銚子支店を波崎支店内に移転し統合
インターネットバンキングによる投資信託受付サービスの開始
日本通運株式会社東京支店と国際業務に関する提携契約締結
10月 島名出張所を谷田部支店内に移転し統合
国際協力銀行とカシコン銀行(タイ王国)・バンクネガラインドネシア(インドネシア共和国)・インドステイト銀行(インド)との間で締結された覚書に提携協力金融機関として参加
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、
株式会社損害保険ジャパンと国際業務に関する業務提携締結
11月 石川町支店を渡里支店内に移転し統合
12月 常陸太田市との地域振興に関する協定締結
26年 2月独立行政法人日本貿易保険と「貿易保険業務委託契約」締結
常陸太田市との地域振興協定に基づく「子育て応援商品」の取扱開始
4月 「エリア総合職」導入
ホームページリニューアル
大洗町との地域振興協定に基づく「定住支援商品」の取扱開始
6月 大子町での「子育て応援商品」及び「地域産業支援商品」の取扱開始
石岡市との地域振興に関する協定締結
7月 国際協力銀行とベトコムバンク(ベトナム)・メトロポリタン銀行(フィリピン)との間で締結された覚書に提携協力金融機関として参加
8月 株式会社山田エスクロー信託との相続関連業務に関する業務提携締結
9月 造谷支店を鉾田支店内に移転し統合
「土浦市まちなか定住促進事業支援商品」の取扱開始
10月 今市支店を宇都宮支店内に移転し統合
11月 境町での「定住支援商品」の取扱開始
12月 鹿嶋支店・鹿嶋南支店新築移転し統合
北関東地域銀行三行による「地域経済活性化に関する広域連携協定」締結
じゅうだん会参加行による「災害時相互支援に関する協定書」締結
27年 4月筑西市、稲敷市、常陸太田市、古河市、龍ケ崎市、桜川市、常陸大宮市、美浦村、かすみがうら市での「定住支援商品」の取扱開始
企業イメージキャラクター「タマ&フレンズ」の導入
株式会社いばぎんカードの吸収合併
「銀行手続の窓口」への参加
5月 新型ATMの設置開始
キャラクターデザイン通帳およびキャッシュカードの取扱開始
7月 旭支店を波崎支店内に移転し統合
9月 「プラチナくるみんマーク」の取得
平成27年9月関東・東北豪雨の影響による被災者を対象とした「緊急融資制度」の取扱開始
藤代支店の新築移転
10月 みらい平支店の新築移転
伊奈板橋支店を伊奈支店内に移転し統合
日立市、阿見町での「定住支援商品」の取扱開始
11月 「将来ビジョン」の策定
「均等・両立推進企業」における「茨城労働局優良賞」の受賞
12月 人型ロボット「Pepper」の店舗配置
高萩市での「定住支援商品」の取扱開始

口座をお持ちでない方はこちら

口座開設

おすすめ情報

  1. 1横綱誕生記念キャンペーン
  2. 2新生活応援スタートアップキャンペーン
  3. 3ファンドオブザイヤー2016
  4. 4私には、ほしいが多い。IMA imahoshi
  5. 5教育ローン
  6. 6自動車ローン
  7. 7パワフルつくば
  8. 8住宅ローンのWEB事前審査
  9. 9不正送金、ウィルスをブロック 無料で使えるセキュリティソフト SaAt Netizen

このページのトップへ