1. TOP
  2. 筑波銀行について
  3. 企業情報
  4. トップメッセージ

トップメッセージ

地域のために─ 未来のために─

 皆さまには、平素より筑波銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 「地域の皆さまの信頼をもとに、存在感のある銀行を目指し、豊かな社会づくりに貢献する」ことが筑波銀行の使命であると考えています。

 当行は平成22年3月に誕生して以来「地域のために 未来のために」というコーポレートスローガンを掲げ、地域社会・お客さまへの良質なサービスを提供し、地域における存在感を高めてまいりました。

 こうしたなか、平成27年10月に10年後を見据えた中長期の経営戦略として「将来ビジョン」を策定し、コンセプトとして「First Call Bank(ファースト・コール・バンク)」の実現を掲げております。ボリュームにおいて地域№1の「リーディングバンク」を目指すのではなく、ニーズに基づいた最適なソリューションをスピーディーに提供していくことで、お客さまが「最初に相談したい銀行」としての存在感を高めていくことが、私たちの目指す姿です。

 中期経営計画の2年目にあたる今年度は、最終年度に向けた足固めをしっかりと築くための重要な1年であると考えており、事業性評価を通しての本業支援やお客さま本位の業務運営(フィデューシャリー・デューティー)の徹底を図り、金融仲介機能の「質」の向上に努めてまいります。

 こうした取り組みを実践していくのは「行員」であり、金融機関を取り巻く経営環境は大きな変革期を迎えているなかで、人財育成の重要性は増していると考えています。

 当行は、第3次中期経営計画のメインテーマの一つとして「挑戦、考動する人財の育成」を掲げ、自ら考え高度な金融サービスの提供ができる人財の育成に取り組んでおります。

 また、お客さま本位の業務運営の徹底を図るためにも、お客さまとの接点が重要であり、お客さまが安心して相談できるよう、行員一人ひとりの「接遇・マナー」の向上にも取り組んでおります。こうした取り組みを継続していくことが、当行が目指す姿である「First Call Bank」の実現に繋がるものと考えております。

 今後におきましても、筑波銀行は「お客さま」「株主さま」「地域社会」「従業員」といったステークホルダーとの「共通価値の創造」に取り組み、地域の発展と当行の持続的成長の好循環の創出に取り組んでまいります。

 皆さまにおかれましても、引き続き、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年12月
頭取 藤川雅海

おすすめ情報

  1. 1つくばのガマぐち支店
  2. 2Amazonギフト券10万円分があたるCP
  3. 3女性向け住宅ローン つくばルリエ
  4. 4つくばBANKCARD インターネット新規入会キャンペーン
  5. 5結婚子育て資金 一括贈与預金
  6. 6私には、ほしいが多い。IMA imahoshi
  7. 7教育ローン
  8. 8マイカーローン
  9. 9事業者ローン

このページのトップへ